手帳にメモするビジネスウーマン

 
倉林です。

 
今から3年近く前の話ですが、
手帳を買い換えました。

その手帳のコンセプトは「人生を設計する」手帳なのですが、
僕は「毎日のタスク管理」だけ使っていました(苦笑)

先日もメルマガに書きましたが、
未来のイメージを描くのが苦手なものでして…。

 
<参考記事>
成功に向かう姿をイメージする
http://achievus.appassionato.co.jp/2015/02/2325.html

 
毎日のタスク管理だけだと、今までよりも作業が早く効率的に終わるだけであって、
忙しい日々が続くのは変わりません。

そりゃそうですよね、どこに向かうのかを明らかにしないまま
歩いているわけですから。

毎日苦しかったのを覚えています。

 
あるとき、先輩に言われました。


   

「だから変われないんだよ。

 そのやり方でうまくいかなかったんでしょ?

 そのまま続けても変われないよ?

 まずは教わった通りに使ってみないと。」

 
自分を大事にしすぎていたんですよね。

変わること(自己変革)がどういうことなのか分かっていませんでした。

 
この言葉が本当にショックで、すぐに自己流を捨てました。

今では、先輩よりも僕の方が使い倒していると思います(笑)

 
自分なりにカスタマイズして使うのはいいと思います。

ただ、標準的な使い方を軽視して、
まずやってみる前に自己流に走るのは違います。

自己流では、表面的な自由は手に入るでしょうが、
本当の意味での自由は手に入りにくいでしょう。

結局大した成果も得られませんし、
成果を得るまでに時間がかかってしまいます。

本気で何かを得たいなら、
本気で変わりたいなら、
自己流はいったん手放した方がいいと思います。

表面的に楽しむのが目的ならどちらでもいいですが ^^;

 
アチーバス! GO!
今日も最高の一日になりますように!

 
<追伸>

煮たまごも、はじめはレシピ通りに作ったものです(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読