河川敷を走るランナー

 
倉林です。

 
能力開発では、

「実際に見てきたかのようにビジョン(成功した状態)を鮮明にイメージせよ」

と言われますが、僕はこれが非常に苦手です。

 
僕は堅実で確かなものを好むので、
遠い未来のイメージって苦手なんですよね…。

行動するためのイメージ作りなのに、
かえって行動できなくなってしまいます…(笑)

 
では、どのようにしているのかというと、

大量行動するイメージを描いています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 


   

成功した状態ではなく、

成功に向かう姿をイメージしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
このように、行動できるように自分を操縦し、

行動する中で、ビジョンをより鮮明にイメージできるようにします。

 
うん。やっぱり、ビジョンを描くのは大事だと思いますよ。

でも、最終的に描けるようになればよいのであって、
今すぐにできなくてもよいと考えています。

 
ビジョンが鮮明に描けるようになるにつれて、
さらに大量行動できるようになりますよ。

最高のサイクルです!

 
まずは

成功に向かう姿をイメージしましょー!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
アチーバス! GO!
今日も最高の一日になりますように!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう