ステップ・バイ・ステップ

 
倉林です。

 
先日ご紹介した「超人気コンサルタント養成講座」が
満席になりそうです。
お申し込みはお早めにどうぞ。

(メルマガ配信時点で満席だったらすみません…)

────────────────────
【2月18日(水)】19:00~21:00
福島正伸先生による「超人気コンサルタント養成講座」
→ http://nakama-ouen.com/item/17/5260/

残席わずかだそうです。
毎回満席になりますので申し込みはお早めに。

倉林の紹介の場合、15,000円→10,000円になります。
備考欄に「紹介者:倉林寛幸」と書いてくださいね。
────────────────────

<参考記事>
クライアントに何も教えないコンサルタント
http://achievus.appassionato.co.jp/2015/02/2186.html

 
さて、あなたは「成功者」と聞いてどのようなイメージがわいてきますか?


   

 
よくあるのは次のようなイメージでしょうか。

・自信がある
・ポジティブで明るい
・悩まない
・失敗を恐れない
・決断がはやい
・行動がはやい
・周りを巻き込む
・人をひきつける
・人脈がある
・金を稼ぐ才能がある
・頭の回転が速い
・継続できる
・粘り強く諦めない
・ハングリー精神がある
・向上心がある
・勤勉である
・よく働く
・集中力がある

 
どんなイメージを描いてもよいと思います。

 
ここで大事なのは、

「自分とは違う人物像」を描いたかどうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
自分とは違う人物像を描いたなら、無意識のうちに
「自分は成功者ではない」
「成功するのは難しい」
と思っていることが表れています。

このままでは成功者にはなりにくいです。

「成功者にならなくてもいい言い訳」がしやすいですからね。

 
まずは、

「自分が成功する理由」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を紙に書き出してみましょう!

 
自分の特徴をあげてみて、
成功する理由とつなげてみるだけです。

 
例えば、次のような感じです。

「自分は面倒くさがりだ。だから、仕組みで解決するのが得意なんだ!」

「自分にはトラウマがある。だから、同じ境遇の人の悩みが分かるんだ!」

「自分はフツーの人間だ。だから、世の中のほとんどの人の気持ちが分かるんだ!」

 
無理があるなあと思ってもいいですから、
とりあえず「100個」書き出してみてください。

 
成功者のセルフイメージに近付きますよん。

そうすると、行動しやすくなります。

 
アチーバス! GO!
今日も最高の一日になりますように!

 
<追伸>

「成功」に限らず、他の言葉でも試してみてくださいね。

脳内辞書を自由に書き換えましょー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読