倉林です。

 
今回は、「決める」ことについてです。

ここで言う「決める」とは、「コミットメント」であり、
「決定する」というより「決断する」に近いです。

決めるとは他の選択肢を捨てること。
決めるとは何が何でも成し遂げるということ。

決めていない状態では、恐れや迷いがあります。


   

たくさんの標識

僕が遭遇したのは、「メルマガを発行する」「高額セミナーを申し込む」ことを決めるときの出来事です。

どちらも、「本当に決めているなら、四の五の言わずにもう申し込んでいるよね」と盛り上がりました。

お金や時間を理由に、決めることを先延ばししようとすることがよくありますが、
なかなか自分では気付きませんよね。

無意識の行動パターンになっていますから。

 
そこで、面白い質問をご紹介します。

次の問いかけを自分にしてみて、少しでも「うっ…!」と思ってしまうようなら
決めていません。

自分以外の方に質問してもらうと効果的です ^^

「もしも決めているのなら、前払いで○○万円振り込んでもらえますか? 達成したら全額を返金します」

「もしも行動しなかったら、○○万円振り込んでもらえますか?」

本当に決めているなら、全く怖くないはず。

 
アチーバス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう