倉林です。

 
実家にいる間、色々と考えさせられました。

自分の人生は、「その大部分を自分で選べる」のですが、
選んでいない方が多い。
その前に、選べることに気付いていない方が多い。

これが不幸感や無力感や欠乏感につながっているのではないかと。

「何で私ばっかり…」
「どうせ私なんて…」
「何をやっても虚しい…」

自分で選べることに気付けば、
また違った感情を抱けるのではないかと。


   

元気に生える苗

アチーバスを通じて、
不幸感や無力感や欠乏感を持った人(他人のリソースを奪う人)を無くし、
自立した人(他人のリソースを増やせる人)を増やし、
なりたい自分への道を歩んでもらえたらいいなあ。

そう思いました。

ちなみに、リソースというのは、
感情・自己概念・時間・お金などのことです。

他人のリソースを奪う人というのは、他人の足を引っ張る人です。
他人のリソースを増やせる人というのは、他人に与えることができる人です。

 
心に栄養が充分届いていたら
よくなるかな?

 
アチーバスを通じて、
心に栄養を与え合うことができたらいいなあ。

そして、栄養を与えられた方々は
それぞれどんな花を咲かせるのか?

 
どんな花を咲かせるのかという結果や他人を直接コントロールすることはできないけれど、
心に栄養を与え合うお手伝いならできます。

まずはここから!

 
アチーバス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読