倉林です。

 
計画を立てるときによく使う観点をまとめてみました。

参考になれば幸いです。

全13個あります。

お好きなものをお試しください。


   

計画

○結果ではなくプロセスに焦点を当てる。
「今月末までに○件受注」ではなく、「○件電話をかける」さらに言うなら「○件断られる」。心理的ハードルを下げるため、目標を少しだけずらす。
ゲーム化し、プロセスを楽しむ。達成することは決まっているのだから。

○目標を達成するために何をやるべきか?(時系列に詳細化)

○それをすることで、他のすべてがもっと容易になるか不必要になる、「一つのこと」は何か?(一点集中)

○何を毎日30分積み重ねたら達成できそうか?(習慣化)

○意志の力に頼らずに達成するためにはどうすればよいか?(仕組み化)

○どんな人間だったら叶えられるのか? その人間はどんなよい習慣、口癖、人脈を持っているのか? そして、そういう人間になること(成長)、会いに行くことを計画する。自分にふさわしい目標しか達成できないのだから。

○誰と組むか? 誰の力を借りるか? 誰に教わるか?

○インプット(例:セミナー受講、読書、オーディオブック)

○アウトプット(例:セミナー開催、ブログ、メルマガ、プレゼン)

○ゴールの明確化(例:詳しい人に話を聞く、現地へ行く、ビジョンマップ)

○フィードバック、現在地の把握、振り返り(例:目標や計画の見直し、前月達成度を振り返り、プライベートコーチ、メンター)

○トレーニング(例:毎日のロープレ)

○効率化(例:単純化、省力化、マニュアル化、外注化)

 
大事なのは、これらを事前に手帳に書いておくことです ^^

 
アチーバス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう