倉林です。

今回は、アチーバスを研修教材として取り上げたいと思うようになった理由をご紹介します。

(興味無いとか言わないでね〜)

「楽しみながら、成功の原理原則を体感・体得できるから」という理由に加えて、
さらに大きな理由があります。

それは、「自己肯定感を高めることができるから」という理由です。
自分に自信を持つことができるとも言えます。

いくら成功の原理原則を学んだところで、
「どうせ私なんて…」と思っていたとしたら成功はできないでしょう。

ですから、自分自身の素晴らしさに気付いて頂きたい、思い出して頂きたいのです。


   

アチーバスには
「一人勝ちできない仕組み」がある

アチーバスには「一人勝ちできない仕組み」があります。

よくあるボードゲームのように、いいカードが来たからといって優位になることはありません。
必ず、他プレーヤーの助けが必要です。

「どうしたら他プレーヤーの助けを得られるのか?」
「どうしたら他プレーヤーを助けることができるのか?」

「他プレーヤーの助けを得られる人間はどういう人間なのか?」
「他プレーヤーを助けられる人間はどういう人間なのか?」

自然と考える仕組みがあります。

この仕組みがあるからこそ、
「成功の原理原則を体感・体得できる」のです。

アチーバスには
「他プレーヤーの力になれる仕組み」がある

アチーバス体験会(2014年10月29日)

「一人勝ちできない仕組み」を言い換えれば、
「他プレーヤーの力になれる仕組み」と表現できます。

アチーバスでは全プレーヤーが
必ず何らかの形で他プレーヤーの力になれます。

他人の力になっているという実感を何度も持てます。

だからこそ、「自己肯定感を高めることができる」のです。

具体的に承認する
だから受け取らざるをえない
だから自己肯定感が高まる

アチーバスを楽しむ中で、その人のよい面が見えてきます。
隠してもムダ(笑)

「ルールを覚えるのが早く、みんなをリードできる」
「コインの両替をすすんで行うなど、気配りができる」
「終始落ち着いていて、雰囲気をやわらげられる」

このように具体的な行動を伴って、その人のよい面が分かるわけです。

承認も具体的になります。

「○○さんが□□してくれたおかげで、アチーバスを達成できたんだよ!」

ガッツポーズ1

お世辞でも何でもありません。
本当に思ったことを、具体的な行動とセットで述べるのです。
だから否定できません。
だから受け取らざるをえない。
これは強力。
自己肯定感が高まります。

素晴らしいところを承認したとしても、
当の本人が受け取らない選択をしたならあまり効果がありません。
(受け取らない方はとても多いです)

しかし、アチーバスならば!
仕組みが解決してくれます!

ついでに、「楽しみながら、成功の原理原則を体感・体得」できますしね。
どちらがついでなのか…(笑)

チーム全員が勝つ

ちなみに、特定の誰かをちやほやするのではありません。
それではチームを破壊してしまいます ^^;

チーム全員を承認し、自己肯定感を高めることを研修で扱います。

僕が大切にしているのはこちらの考え方です。

一人ひとりが、人よりではなく、人と同じように優れていることを教えなさい。

(ジョン・ウッデン『元祖プロ・コーチが教える 育てる技術』)

 
 
なお、アチーバス出張体験会(企業研修)の3回コースと6回コースで
「自己肯定感」「承認」について扱います。
(1回コース、アチーバス体験会では扱いません)

スタッフの自己肯定感を高めたい、自信を持ってもらいたいと願う経営者の方、
お待ちしています。

アチーバス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読