倉林です。

アチーバス体験会を開催する中で、
「他人に与えることのできる人になりたい」
という声をよく聞きます。

成功の17原則で言えば、
第4原則「与える人になる」
です。

さて、一体何を与えればよいのでしょうか?
何か大きなことを与えようとして、苦しんでいないでしょうか?


   

僕は、次のようなことをご紹介しています。

  • 表情:笑顔
  • 姿勢:傾聴
  • 言葉:挨拶、感謝

flower-8539_1280

笑顔の表情で接してもらえたら、
傾聴の姿勢で接してもらえたら、
挨拶や感謝の言葉を言ってもらえたら、
どんなステキな気持ちになるでしょうか?

例えば、毎日「ありがとう」と言う。

もしもこれを本当に毎日続けることができたなら、
一体どれだけ「与える」ことができるでしょうか?

日々の生活の中でできる、「ちょっとしたこと」をやればよいのです。
ごくごく普通のこと、当たり前のことでよいのです。
特別なことである必要は全くありません。

そう考えると、
あなたは既に「与えることのできる人」と言えますね ^^

さあ、
どんな「ちょっとしたこと」を与えてみますか?

アチーバス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読