倉林です。

西新宿にて、アチーバス体験会を開催しました!

今回の参加者は5名。体験者3名、初体験者2名です!
僕もプレーヤーとして参加しました。

チーム構成は全2チームで、3名×2チームです。

  1. 3名:体験者2名+初体験者1名
  2. 3名:体験者2名+初体験者1名

さて、今回は1チームが38分でアチーバス同盟を達成!

残る1チームも、少し時間を延長して、55分でアチーバス同盟を達成!
(僕のアチーバス体験会では50分でアチーバス同盟達成を目指しています)


   

アチーバス体験会(2014年11月12日)

前回の西新宿での体験会と同様、次のようなことを行いました。

  • 前半戦を20分にし、戦略タイムは設けない。そのかわりに、ゲーム中に戦略について話してもよい。
  • 戦略タイムではなく、ピットインという名称で倉林が簡単な振り返りを行う。
  • ゲーム開始前に、参加目的(「アチーバスに求めるもの」「そのために何をするか?」)をシェアしてもらう。

忘れていましたが、次の2点もやる予定でした(笑)

  • ピットイン時に、「アチーバスが生まれた経緯、目的、得られるもの」を倉林から再度シェア。
  • ピットイン時に、「アチーバスに求めるもの」「そのために何をするか?」を再度シェアしてもらう。

アチーバス体験会(2014年11月12日)

ピットイン時には、次のようなお話をさせて頂きました。

  • コールではどんな情報が飛び交っているか?
  • ギブ・アンド・テイクでは何を渡すのか?
  • プレイにこめられた意味
  • タイムマネジメント(残り30分でアチーバス同盟を達成するために)

単にアチーバス体験会の中でしか通じないお話ではなく、
現場での課題や、現場に持って帰りたいもの、現場に持って帰って頂きたいものもからめてお話をさせて頂いています。
「楽しかった」だけでは終わりません!

アチーバス体験会(2014年11月12日)

お越し頂き、ありがとうございました!

ぜひまたお越しくださいね!

さらに改善してお待ちしています!

体験者の声

── 感想をご自由にどうぞ!

「自分中心ではアチーバス同盟を達成できない」

「何度かやると、アチーバス同盟は当たり前になりますね。その先に行きたいです」

「記憶力と観察力が必要ですね…」

「色んな考えの人がいて、面白いです」

「まず家庭内でやってみます!」

── アチーバスは何を学べるゲームだと思いますか?

アチーバス体験会(2014年11月12日)

「チームワーク、Win-Winを学べるゲーム」

「チームの中での自分のポジションを整理できるゲーム」

「チームでできると信じる力を持って、チームで達成できるゲーム」

「トレーニング(繰り返すこと)の効果を学べるゲーム」

「自分のことだけ考えていては達成できないことを学べるゲーム」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう