倉林です。

今回は、アチーバス以外のお話です。

五反田で開かれた士業の方々の勉強会にて、コミュニケーション・タングラム研修を開催しました!

コミュニケーション・タングラムとは、
「目の前の相手と、お互いの手元が見えない状態で、コミュニケーションだけで同じ図形を作り上げていくゲーム」です。

主に、コミュニケーション・ギャップ、つまり、コミュニケーションが伝わらない原因について焦点を当てました。


   

まことに失礼ながら、士業の先生方はこのようなゲーム研修が苦手というイメージがありました。

が! さすがに平日夜の勉強会に時間を割くほどに向上心がある方の集まりだけあって、予想以上の盛り上がりでした。

楽しんで頂けたようで何よりです。

コミュニケーション・タングラム研修(2014年10月21日) コミュニケーション・タングラム研修(2014年10月21日)

もちろん、楽しかったでは終わらせません。
現場ですぐに使って頂けるコミュニケーション上のテクニックをご紹介しました。

僕自身も使っているテクニックですが、非常に強力です。

ただ、テクニックだけをお伝えしても、効果が分からないため、ほとんど活用できないでしょう。
ゲーム型研修なら「効果を体感」できますので、すぐに現場で活用して頂けます。

コミュニケーション・タングラム研修(2014年10月21日)

今回は、1対1でのコミュニケーション・タングラムを2時間みっちり行いましたが、
1対複数でのコミュニケーション・タングラムも可能です。

と最後の挨拶でご紹介したところ、
「半年後に、より難しいルールでのコミュニケーション・タングラム研修を開催して欲しい」
との声を頂きました!

半年後、お互い成長して再会しましょうね!

どうもありがとうございました!

体験者の声

── 感想をご自由にどうぞ!

コミュニケーション・タングラム研修(2014年10月21日)

「面白かったです!」

「座学の研修よりもずっと楽しい!」

「現場に持ち帰れるものが手に入りました!」

「家庭でもやってみたいです!」

「ウチの事務所でもやって欲しい!」

── コミュニケーション・タングラムは何を学べるゲームだと思いますか?

コミュニケーション・タングラム研修(2014年10月21日)

「自分の思い込みで状況をいかに悪化させているかを学べるゲーム」

「聴くことの大切さを学べるゲーム」

「普段の伝え方のクセが分かるゲーム」

「取りやすいところに投げることを学べるゲーム」

「足並みをそろえることの大切さを学べるゲーム」

「チームでの仕事の進め方を学べるゲーム」

「人間関係を円滑にするための技術を学べるゲーム」

「話の聴き方を学べるゲーム」

「コミュニケーション・ギャップが生まれるポイントを学べるゲーム」

「コミュニケーションに対する自分の特性を学べるゲーム」

「自分が自分が(という姿勢)になっていることを学べるゲーム」

「情報を共有して伝えることを実感できるゲーム」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読