倉林です。

新宿にて、アチーバス出張体験会を開催しました!

今回の参加者は4名。体験者1名、初体験者3名です!

チーム構成は全1チームで、4名×1チームです。

  1. 4名:体験者1名+初体験者3名

今回は、10月に開催予定の勉強会のために、アチーバスを事前に体験して頂くことに。

勉強会のコンテツとして、アチーバスとコミュニケーション・タングラムのどちらがいいのかを最終決定するために、幹部の方々にお集まり頂きました。


   

アチーバス体験会(2014年9月9日) アチーバス体験会(2014年9月9日)

時間の都合上、アチーバスは30分のみ。

その分、振り返りをちょっと多めにさせて頂きました。

さすが普段から意欲的に学ばれている皆さん、色々な気付きがありましたね ^^

僕ももっと喋りたかった&お話を聴きたかった…。

結果として、勉強会のコンテンツは、アチーバスではなくコミュニケーション・タングラムになりましたが(泣)

ぜひまたどこかでやりましょー ^^

どうもありがとうございました!

コミュニケーション・タングラムについて

アチーバス体験会(2014年9月9日)

コミュニケーション・タングラムとは、
「目の前の相手と、お互いの手元が見えない状態で、コミュニケーションだけで同じ図形を作り上げていくゲーム」です。

一方の側が答えを知っていて、もう一方は答えを知らない状態で進めるのですが、
初めての方ですと「答えを知っている側が一方的に教え続ける」ようになります。
例えば、「三角形のパーツを真ん中に置いて、次に〜」というように。

これはコミュニケーションではありませんね。一方通行ですから。

では、どうすればよいのか?

これを学べるのが、コミュニケーション・タングラムです。

コミュニケーション上のクセが分かります。
また、「相手のことを知るコミュニケーション」の練習になります。

経営者、マネージャー、コーチ、カウンセラーなどにおすすめです。
一人で作業することが多くて、なかなかコミュニケーション力を磨く機会がない(自分のクセに気付けない)方もおすすめです。

興味がありましたら、気軽にお問い合わせくださいませ〜。

体験者の声

── 感想をご自由にどうぞ!

「アチーバスは深い!」

「ぜひまたやりたい!」

「ぜひみんなにもやって欲しい!」

── アチーバスは何を学べるゲームだと思いますか?

「貢献を学べるゲーム」

「観察力を学べるゲーム」

「コミュニケーションを学べるゲーム」

「力を合わせて達成することを学べるゲーム」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読