倉林です。

僕はアチーバス認定トレーナー「No.42」です。

はじめは「縁起悪っ!」などと思ったものですが(笑)
今ではとても大好きな番号となっています。

「42」を「成功の17原則」に当てはめると、こうなります。

4.与える人になる
2.同じ夢を持つ仲間


   

アチーバス・トレーナー・ライセンス・カード

常々、「与える人」になりたいと思っていますし、
1人で仕事することが多いので「同じ夢を持つ仲間」がいる人はうらやましいなあと思っています。

うらやましいと思う=本当は欲している ということなんですよね。
このライセンス・カードを見て、しみじみとそう感じました。

「42」は僕が選んだわけではないのですが、やっぱり何かしらご縁があるのでしょう。

そして、野球に詳しい方なら、「ジャッキー・ロビンソン」をご存知でしょうか?

ジャッキー・ロビンソン ジャッキー・ロビンソン_背番号

ジャック・ルーズベルト・ロビンソン(Jack Roosevelt “Jackie” Robinson, 1919年1月31日 – 1972年10月24日)は、アメリカ合衆国のプロ野球選手(内野手)。

1890年頃以降、有色人種排除の方針が確立されていたMLBで、アフリカ系アメリカ人選手としてデビューし活躍。有色人種のメジャーリーグ参加の道を開いた。

Wikipediaより

彼の背番号「42」は1972年にドジャースの永久欠番に制定され、1997年にはMLB全球団の永久欠番となりました。

「42」

今では、僕の大好きな番号です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読