アチーバス体験会(2014年9月2日)
倉林です。

西新宿にて、アチーバス体験会を開催しました!

今回の参加者は4名。何と体験者4名です!

チーム構成は全1チームで、4名×1チームです。

  1. 4名:体験者4名+初体験者0名

今回は、当日にブログ経由でお越しくださった方がいらっしゃいましたが、アチーバス認定トレーナー養成講座を受講予定なのだそうです!

ぜひ一緒に成長させてくださいね!

アチーバス体験会(2014年9月2日)

さて、今回は時間を20分ほど延長し、アチーバス同盟を達成!

参加者の皆さんの希望もありましたが、やはり、「達成の快感」を味わって頂きたいという想いは常にあります。

今回は、新たな試みとして、次のようなことを行いました。

  • ゲーム開始前に、「アチーバスに求めるもの」「そのために何をするか?」をシェアしてもらう。
  • 戦略タイム時に、「アチーバスが生まれた経緯、目的、得られるもの」を倉林から再度シェア。
  • 戦略タイム時に、「アチーバスに求めるもの」「そのために何をするか?」を再度シェアしてもらう。

アチーバス体験会(2014年9月2日)

アチーバスに求めるもの、というのは、
「アチーバスを通じて何を得たいのか?」
「現場(日常生活や職場)で抱える課題の中で、解決したいものは何か?」
という意味です。

アチーバス体験会でたまに耳にするのが、「アチーバスは楽しい。でも、楽しいで終わってしまうことがある」ということ。

認定トレーナーとして、
「ぜひ現場(日常生活や職場)で活かせる何かを持ち帰って欲しい」
と思い、目的に焦点を合わせてもらったわけです。

「手応えアリ!!!」
という感触です(笑)

次回以降も改善していきますね ^^

お越し頂き、ありがとうございました!

ぜひまたお越しくださいね!

体験者の声

── 感想をご自由にどうぞ!

「色々なトレーナーの体験会に参加してみるのは本当におすすめ!」

「はじめに”得たいもの”をシェアしたのがよかった」

「毎回、必ず何かしら学びがありますね!」

「アチーバスってスゴいわ」

── アチーバスは何を学べるゲームだと思いますか?

アチーバス体験会(2014年9月2日)

「相手を勝たせることを学べるゲーム」

「全員で達成することを体験できるゲーム」

「自分の姿を他人という鏡に映すゲーム」

「自分が周りに与えられるものがあるぞ!ということを学べるゲーム」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読