本日のアチーバス企業研修の中で、

「アチーバスは、全員・全体に目を配ることを学べるゲーム」

という発言がプレーヤーから出ました。

とても素晴らしい観点だと思います。

さて、「全員・全体」というのは具体的にはどの範囲までを指すのでしょうか?

同じチームの4名のこと?

それとも、同じ会場にいるプレーヤー全て?

ファシリテーターは含む?

ゲームの中で言えば、同じチームの4名のことを指す方が多いように見えます。

単に、テーブルが分かれているというだけなのですが、見えない仕切りや壁や枠を(自分の頭の中に)作ってしまうのです。

現場での「全員・全体」はどういう定義でしょうか?

一緒に働く方々だけなのか、部署や支店や支社が異なってもよいのか。

どこまでを「全員・全体」というのか、

正解はありません。

ただ、明らかに行動や成果、生き方に影響を与えているでしょう。

本日お会いした社長さんは、「地域」のことも考えていたようです。当たり前のように。

恐れ入りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読